手術なしで頬のリフトアップがしたい!

リフトアップの手術が不安・・・手術なしでリフトアップは可能? - 切らなくてもリフトアップ

切らなくてもリフトアップ

hrhtsqw
顔のたるみが気になりだすと鏡を見る度、嫌な気持ちになるものです。
フェイスリフトというと美容外科で皮膚を切っての手術を思い浮かべますが、切らなくてもリフトアップは出来ます。
切らない方法でしたら、不安感なく試すことが出来るのではないでしょうか。

〈ボトックスやヒアルロン酸を注射する方法〉

それぞれ注射のやり方や効果などに若干違いはありますが、どちらの方法も注射をするだけです。
時間もかからず、手術ではないので術後の回復を待つ時間なども必要ないので、早く結果を出す事が出来ます。
注射なので痛みも少なくて済み、周りの方にバレる事もないのも魅力です。
特にヒアルロン酸は、シワなどに直接注射をするのですぐに効果を感じる事ができるでしょう。

〈マッサージを試す〉

エステなどでプロによるマッサージでしたら、きっと効果を実感できると思いますが、自分で習慣的にマッサージを行うだけでも
十分効果を期待できます。
フェイスアップのためのマッサージでしたら、リンパの流れを良くするものが効果が大きいです。
顔のたるみはリンパの流れが悪くなる事が原因ですので流れを良くする事によってフェイスアップを期待できます。
それと、頭皮のマッサージも効果的です。頭皮は顔の皮膚とつながっていますので、頭皮をマッサージして血流を良くする事で
顔のたるみを改善できます。

〈化粧品で改善する〉

リフトアップに必要な美容成分といえば、コラーゲン、ヒアルロン酸やビタミンCなどですが化粧品によって含まれる成分は様々です。
効果があったと人に言われて使ってみても、自分も同じ効果があるとは限りませんので、やはり色々と試してみるしかありません。
フェイスリフトに特化した商品もたくさんありますが、リフトアップ効果を期待するのであれば保湿ケアだけでは足りません。
なるべくクリームやジェルなどの塗りながらマッサージも出来る商品を選び、簡単で良いのでリフトアップマッサージをしながら塗ると
より効果的でしょう。
qweqhrt
たるみの改善には日々の努力が必要です。紫外線対策や乾燥対策などもたるみの改善には大切な事です。
毎日続けるには、キレイになった自分を想像しながら楽しんで続けるのが良いのではないでしょうか。
切らないフェイスリフトには、糸が使われる施術方法があります。使用される糸にもいろいろと種類がありますので、知識を持ったうえでクリニックから説明を受けることをオススメします。

〈溶ける糸とはどんなもの?〉

体に吸収されていくような素材でできている溶ける糸でリフトアップをします。種類としてハッピーリフト(糸に切れ込みを入れて毛羽立たせたもの)とシルエットリフトや3Dリフト(円錐型の引っかかりがついているもの)、ミントリフト(釣り針の先端にあるような返しがついているもの)とが代表的です。体内分解される素材でつくられているので、時間がたつと体に吸収されていきます。他にも針とともに髪の毛ほどの溶ける糸をいれることによって、刺激で肌が引き締まる効果をねらったスレッド美容鍼というものあります。いずれも溶けるのでなくなってしまったら、糸を抜く手術を受けなくても施術をうけることができるメリットがあります。

〈溶けない糸とはどんなもの?〉

溶けない糸は伸縮性のあるスプリングスレッドという糸を使用するスプリングリフトと、コーン(円錐)型の引っかかりがある糸を使用するシルエットリフトがあります。溶けない糸よりは、効果が持続するというのがメリットです。しかし、いざ取り除きたいとなると簡単にはとれないので大掛かりになりますし、皮膚組織への引っかかり具合によっては完全にとれない可能性もあります。溶けない糸より、リスクが大きく感じますが安全性は問題ないので、症例数の多いクリニックで検討してみてはいかがでしょうか。
どちらを選ぶかどうかは自分しだいです。どちらにしても1度の施術では永遠にリフトアップしているわけではありませんので、長く通うためにも症例数が多く信頼できるクリニックを選ぶ必要がありそうです。

更新情報

フェイスリフトおすすめ フェイスリフト手術による美容整形 東京、六本木の美容外科サフォクリニック

アーカイブ